UFPC
自分と愛する家族が生涯安心して暮らせるライフプランを

保険にきちんと入る&見直す

星の数ほどたくさんの商品がある保険ですが、「良い保険」とか「悪い保険」というものはありません。大切なのは「あなたの必要保障額に対して過不足のない保障」を得ることです。


こんな方はご相談ください!
  • 保険の見直しをしたいが、どうすれば良いのか分からない。
  • 職場に来る保険営業の人から勧められて加入した保険で本当に大丈夫なのか心配。
  • 保険には入っているが、実際、どんな時に保障が使えるのか知らない。
  • マイホームを購入したら不動産屋から保険を見直すチャンスだと言われた。
  • 専業主婦なので保険はいらないと思っていたが、そうでもないらしい。
  • まだ独身なので保険は不要だと思うが、自分の判断にあまり自信がない。
  • 自分では完璧な保険に入っていると思うが、一度プロに見てもらいたい。
  • 友人から、クルマの保険で電車通勤中のケガが補償されるって聞いたけど本当?
  • 結婚したが、保険は独身の時に加入したままになっている。
  • とりあえず共済に入っているので安心だと思うけど、将来も大丈夫かな?
  • 火災保険ってどこも同じ保険料だと思っていたけど違うのですか?
  • イザという時に地震保険は本当に支払われるのでしょうか?
  • 子供の学資保険はインターネットで金利の高いところを探せば良い?
  • 結婚して子供が生まれたので、真面目に生命保険を検討したい。
  • 自分の必要保障額がいくらなのか分からない。
  • 見直そうと思ってネット検索をしてみたが、余計わからなくなった。
  • 今入っている保険が更新になるので保険料が上がってしまう。
  • 老後は充実した暮らしをしたいので公的年金の上乗せをする方法を教えてほしい。
  • 子供が友達にケガをさせてしまった。こんな時に出る保険はある?
  • がん保険は加入する必要があるのだろうか?自分はがん家系ではないと思うが…。
  • 掛け捨ての保険と貯蓄型の保険。どちらが得か教えてほしい。
  • セールスマンから押し売りされる保険は大嫌い。自分で考えて入りたい。
  • 世界的な金融不安の中で、保険会社が破綻したらどうなるのか知りたい。
  • 保険会社を選ぶ上で大切なポイントをプロのFPから聞きたい。
こんな方はご相談ください!
相談申し込み&ご料金お客様の声

本当に入りたいと思った時にはもう遅い…

 保険は「人類最大の発明」と言われます。たくさんの人が少しずつお金を出し合い、困ったことが起きた人のためにそのお金を使う。人々の優しい気持ちから生まれたのが保険という仕組みです。人類以外の動物には決して真似することの出来ない素敵な知恵ですよね。


 ですから皆さん保険が必要なことは分かっていて、実際に日本人の約9割が保険に加入しています。しかし、そのうちのほとんどの方は「自分が入っている保険がどんな保障内容なのか知らない」のです。驚きですよね。


 保険といえば家計の中でも固定費の大きな部分を占めるもの。一生涯に支払う保険料の総額は1,000万円以上になることが多く、マイホーム取得費用や教育費用と並んで「人生三大支出」と言われます。


 それなのに、なぜこんなに無頓着なのでしょうか?


 そもそも保険は、食料品や洋服のように「モノ」を買うわけではなく、あくまでも「タラレバ」商品です。つまり、「もしも死んだら保険金を払います」とか「ガンになったら給付金が払われます」といった、条件付で執行される「約束事」なのです。ですから、きちんとその条件を理解し、執行される準備をいつもしていてくれる「サポーター」が付いていてくれなくては、「約束」はただの「紙切れ」に過ぎません。そんなサポーターと出会えた人はとても幸せですよね。


 保険には宿命があることも確認しておきましょう。それは「本当に入りたいと思った時にはもう遅い」ということです。


 今この瞬間に病院のベッドで白い天井を眺めている人たちは、皆さん「自分はいつまでも健康だ」と思っていました。我々生身の人間にとって「健康」ほど貴重な財産は無いでしょう。でも、健康なうちはそれに気づかず、ついつい当たり前に考えてしまうものです。「健康な人は保険はいらないし、健康でない人は保険に入れない」簡単に言うとこういうことです。もちろん今は色々な保険がありますから方法はありますが、それはあくまでも「不利でもいいからとにかく保険に入る方法」でしかありません。


 健康でない人はやっぱり、健康な人のようには保険に入れてもらえないのです。そして初めて気がつきます。「健康なうちに入っておけばよかった」と。明日、自分がどうなるかは私も分かりません。もちろん今は健康ですが、生老病死はすべての人間に課された宿命ですから絶対に逃げられません。


先延ばしにせず、今日出来るベストの選択をしていきましょう。あなたが納得して保険を選べるように、経験豊富なプロのFPが全力でお手伝いします!

相談申し込み&ご料金お客様の声