UFPC
自分と愛する家族が生涯安心して暮らせるライフプランを

医療法人、ドクター向けサービス

ドクターはご自分のご家族はもとより、従業員や地域社会に対して数多くの重い責任を抱えていらっしゃいます。それらは生命保険・損害保険に対するニーズとなっているのですが、意外にも「紹介だからしかたがない」とか「義理があるから」などと、生命保険・損害保険の加入目的・契約内容をじっくりと検討・確認しないまま加入しているケースが数多くあります。このような場合、リスクマネジメント対策として不完全なものになっている可能性が高いので注意が必要です。


■ サービス内容
 平成19年4月1日に施行された改正医療法を見据えて駆け込みで医療法人成りした病医院が数多くあり、平成19年3月末の医療法人数は43,627となりました。激変する環境の中で、多くのドクター、配偶者様が具体的な疑問を数多く抱えていらっしゃいます。
 このようなハイレベルの情報を求めるドクター、配偶者様に対して、プロのFPが上質の情報をご提供します。ドクターや配偶者様が求める生活設計、金融資産の管理、資産形成、生命保険活用法などに関するご提案を、公正中立な立場から作成し、ベストなリスクマネジメント対策を実現します。長期にわたって継続的にフォローさせて頂きますので、身近な専門家としてご活用頂けます。


■ 料金
 生命保険を活用される場合は『無料』でコンサルティングさせて頂きます(遠方の場合は交通費のみご請求させて頂きます)。
 その他の内容につきましてはご相談に応じます。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせはこちら


■ 医療法人、ドクター様のご相談で、いつもお話していることの一部をご紹介します。

万一に備えての高額な家族の生活資金確保対策
多額となる教育資金確保対策
「義理加入」からおきる「機会損失」
ドクターの休業補償対策
従業員の給与補償
借入金の返済などの事業保障対策
多額の相続税が課されたときの資産防衛対策
お子様が2人以上いる場合の遺産分割調整資金の確保
勇退後、引退後の生活資金対策
看護師、従業員の採用円滑化、定着率アップのための福利厚生制度
新医療法の詳細
医療法人成りすべきかどうか(基金拠出型医療法人等)
医療法人成りのメリットはどうなるのか