UFPC
自分と愛する家族が生涯安心して暮らせるライフプランを

社長、経営者様向けサービス

生命保険を使った節税をされている会社は多いのですが、もし本当に「完全な節税」が可能だったら税務署が認めてくれるはずがありません。これはあくまで「利益の繰り延べ」であり、解約した際の利益をどのように利用するかを「経営計画として連動」させることがポイントになります。


■ サービス内容
 財務リスク回避のために生命保険を活用する手法について、経営者と一緒になってベストプランを作成致します。個別の生命保険商品の特性やパフォーマンスが分からなければ、最大の効果を得ることはできません。生命保険を利用する際の戦略的な考え方や保険商品の比較情報をご提供しながら、何の目的で、どの商品を選択し、契約形態をどう維持するのか。また、活用する時にはどうすれば良いのかを具体的にアドバイスし、長期にわたって継続的にフォローさせて頂きます。
 100社あれば100通りの戦略があります。どうぞプロのFPの力をご活用下さい!


■ 料金
 生命保険を活用される場合は『無料』でコンサルティングさせて頂きます(遠方の場合は交通費のみご請求させて頂きます)。
 その他の内容につきましてはご相談に応じます。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせはこちら


■ 経営者様のご相談で、いつもお話していることの一部をご紹介します。

「義理加入」からおきる「機会損失」という弊害
入口を間違えると、出口は思いもよらない地獄が待っている
オーナー一家がオーナーでありつづけるために必要な対策
適格年金の移行先として使える生命保険
従業員の退職給与引当金としての生命保険
社長の健康状況が悪くて役員保険に入れない場合にとる手法
保険の下取りってご存知ですか?
法人保険を使って社長個人も節税できる手法
退職金の原資がない場合にはこんなやり方で
401kにおいて税制上有利な退職金制度とは
権利の評価(相続税法26条)の有効活用と今後
年金受給権の評価(相続税法24条)はこう使う
医療法人成りのメリットはどうなるのか
契約者貸付や保険料自動貸付をうまく利用しましょう